非抜歯矯正への新しい可能性

9/19~9/24まで休診を頂いて、スイスの首都ベルンに行ってまいりました。

 Bern

ベルンは、川に囲まれる地に作られた緑豊かな美しい街です。遠くにはアルプスの山々が見えます。

 

 

今回の目的は、特殊なアンカースクリューのコースに参加することでした。この分野は、ヨーロッパが世界の先端を進んでおります。

Hotel BELLEVUE PLACE

会場は、天皇陛下やローリングストーンズなどの世界の著名人が宿泊した格式高いホテルでした。流石にゴージャスです!

 

 

講師は、オーストリアの開業医Dr. Winsauerとカタルーニャ国際大学矯正科教授のDr.Walterです。臨床と研究のバランスが抜群でとても科学的な素晴らしい2日間のコースでした。

Drs

Dr. Winsauer(真中)、Dr.Walter(左)と石川。全て英語で行われるコースです。

 

今回は、特殊なアンカースクリューと、その特性を活かした装置(Distalizer, Micro2 and Micro4)のCertification courseでした。

Distalizer

(Distalizer)奥歯を後ろに移動させて、歯列にスペースを作ったり、かみ合わせを改善する装置。

 

Micro4

(Expander(Micro4, ZWPより))歯列を骨格的に拡大し、歯列にスペースを作る装置。基本的に、Expanderは13歳前後までしか使えないと考えられておりますが、このMicro4は成人にも使える特殊な装置です。

 

特殊な装置なので、特殊なコツやプロトコールがあります。ちなみに、それを問う卒業試験がありました。不合格になると装置を手に入れることができません・・・私は合格しましたが、内容は結構難しかったです。 

Testa

 

このCertificate couseを受けた日本人は、私が初めてとDr.Winsauerは言っておりましたので、現時点ではスウェーデン矯正歯科が、この治療を受けられる国内唯一のクリニックだと思われます。

 

※これらの装置を用いて、できるだけ非抜歯で治療をするのが彼らのコンセプトですが、もちろん彼らも抜歯矯正を行うと言っておりました。はやり現実的な治療計画の作成が重要です。