成人矯正を成功させるコツ

20代以降の成人矯正は、10代でする矯正よりも複雑で難しいと言われております。

皆さん、何故だかご存じでしょうか?

東京 糸

答えの1つは、

10代から成人になる間に「お口の中の環境」が変わり、それに合わせていろいろな歯科治療を受けてきたからです。

むし歯治療や歯石取りなどを全く受けたことが無い方は、まずいらっしゃらないと思います。

 

その1つひとつの歯科治療を1本の「糸」に例えると、複数の糸が絡んで訳が分からなくなっているから、成人の矯正治療は複雑で難しいと言われているのだと思います。

特に「歯周病(歯槽膿漏)」と言う糸が絡んでいる場合、その絡まりは複雑を極めます・・・

 

では、どうすれば理想的な成人矯正を受けることができるのでしょうか?

 

矯正医が、1本ずつ糸を解いて単純化し、それを1本ずつ丁寧にチェックして現状を把握できれば、成人矯正は成功するでしょう!

 

しかし、「糸を解き」「現状を把握」するのは、簡単なことではありません・・・

 

その時に活きるのが、むし歯治療や歯周病治療の知識と経験です。知識だけではなく「経験」がないと、実践では役に立ちません。

もし、その経験を矯正医が持っていたら、それは患者さんにとって心強いものになると思います。

 

実は、スウェーデン矯正歯科の強みはそこにあります。

 

科学に基づく「矯正治療と一般歯科治療の融合」を、東京駅から徒歩圏の銀座一丁目でご提供しております。

成人矯正をお考えの皆様にとって、現実的で理想的な治療方法をご提案することをお約束いたします。