「歯周病」と「矯正治療」のつながり

職人であれば、誰でも目標にしたい師匠がいると思います。ちなみに、歯科医師は完全に「職人」です。

 

私の「歯科医師の師匠」は、弘岡 秀明先生です。

弘岡先生と

弘岡 秀明先生(左)と私

 

弘岡先生は、今から約20年前に、スウェーデンにあるイエテボリ大学歯周病科に5年間留学し、日本人で初めてスウェーデンで歯周病専門医のトレーニングを受けたパイオニア的存在です。現在は、スウェーデンデンタルセンター(東京都千代田区)で患者さんを治療する一方で、後進歯科医師に「スウェーデン方式の科学に基づいた歯周病治療」を伝えられています。

 

その歯科医師向けの講習会が、先週末にありました。私もその受講生の1人でしたが、現在はインストラクターの1人として、弘岡先生をお手伝いしております。

インストラクター

私は、現在、矯正治療をメインに治療しておりますが、実は歯周病治療も得意としております

歯周病治療と矯正治療、どちらも歯をターゲットに治療しますので、切っても切り離すことのできない関係だと私は考えております。

 

「歯周病とインプラント、矯正治療の深いつながり」は、当院ホームページでご説明しております。(こちらをクリックするとご覧いただけます)