医院ブログ

CLINIC BLOG

医院ブログ

気になる情報(矯正治療「7つの不安」、抜歯vs非抜歯治療、舌側vsマウスピース矯正など)は「こちら」からお探しいただけます。

矯正治療 「7つの不安」(第6回)

2015.11.15

6.治療後に歯並びが元に戻らないか

せっかく長い期間と費用をかけて頑張って矯正治療をしたのに、歯が後戻り(歯が元の位置に戻ろうとする動き)をして、歯並びが再度デコボコになってしまっては「残念」の一言に尽きます。

矯正治療を受けた後に、何もしないと約70%の方が、治療後に後戻りをすると言われています。

 

では、1.後戻りを防ぐにはどうしたら良いでしょうか?
また、2.後戻りをしてしまった場合にはどうしたら良いのでしょうか?

 

1.後戻りを防ぐには?
リテーナーと言う装置をつけるしか方法がありません。期間は、矯正医の考えにより異なりますが、ヨーロッパでは半永久的に付けるのが主流です。

リテーナー

(写真) Bonded retainerと呼ばれるタイプのリテーナー。他にも種類があります。

 

当院では、リテーナーが外れていないか、定期的に専門医院でチェックすることを、むし歯や歯周病予防と合わせておすすめしております。

 

2.すでに後戻りしてしまった場合には?
綺麗な歯並びに自然と戻ることはありません。また、そのまま放置しておくと後戻りがさらに進む場合もあります。

直す場合には、残念ながらもう一度矯正治療を受けて頂くしか方法がありません。後戻りが軽度の場合には、ワイヤーを使わずに、マウスピース矯正で比較的お手軽に直せることもあります。

 

 

治療後のリテーナーのチェックは、歯を動かす治療よりも大切です。

スウェーデン矯正歯科では、

①治療後のリテーナーのチェック(後戻り予防と合わせて
予防歯科の本場「スウェーデン」で行われているメインテナンスプログラム(むし歯&歯周病予防

を同時にお受け頂くことも可能です。治療後のサポートもお任せください。

PA

 予防歯科の父 Dr. Per Axelssonと  2008年イエテボリ(スウェーデン)にて 

 

予防歯科プログラムのみのご予約も承っております。お口の健康が保たれ、歯も綺麗に輝くと大変ご好評を頂いております。(3~6か月に1度、約60分、¥10.000(税別))

通勤時やお昼休み、銀座でお買い物や食事をされるついでに、どうぞご利用ください。

 

(第7回 「どこの医院にかかれば良いのか」につづく)