症例ブログ

CLINIC BLOG

症例ブログ

気になる症例(デコボコ、出っ歯、横顔の改善、見えない矯正など)は、「こちら」からお探しいただけます。

子どもの受け口 (その3)

2015.07.01

10歳男の子、主訴は「受け口」でした。

 

治療前: 舌で下の前歯を押すクセが原因で、受け口になってしまいました・・・

Tommie before\

 

舌の位置を改善する訓練とブラケットを用いた矯正治療を行いました。

Tommie during

 

治療後: 受け口は解消しました!

Tommie after

 

院長のコメント: 治療期間は9か月でした。舌を前に出すクセ(舌突出癖)が原因で、反対咬合になってしまったと考えられる症例です。患者さんは、舌の位置を改善する訓練の大切さを理解しとても精力的に取り組んでくれました。矯正治療では、たとえ小児であったとしても患者さんの協力度が治療成功の鍵を握っています。